世界の高速鉄道の魅力

ICE

 工業が発達しているドイツにも有名な高速鉄道があります。「Intercity-Express」です。略してICEと呼ばれることもあるこの高速鉄道は、ドイツの技術を結集させて開発されました。ドイツが東西統一したタイミングで高速新幹線を開業させる機運が高まり、1991年にデビューして以来、多くのドイツ国民だけでなく旅行者も移動手段にICEを利用する人も多いという人気の車両です。

 ICEの最高速度は320キロになりますが、とても快適に列車の旅を満喫することができます。その理由として、鉄道の内部が気密構造となっているからです。その結果、防音効果に優れているので、安心して快適な高速鉄道の旅を満喫することができます。ヨーロッパの各国の高速鉄道はそれぞれ特徴や魅力がある中で、ICEは快適性と静寂性が優れています。

 ICEはドイツ国内の主要都市を網羅していて、ベルリンを中心として、ケルン、フランクフルト、ミュンヘンなどの都市部を結んでいます。さらにドイツ国内だけでなく、隣接するオーストリアやスイス、オランダ、フランスのなどの隣国にもICEで行くことができます。ドイツ国内の旅行だけでなく、海外にも高速鉄道を使って旅を楽しむことができるのがこの高速鉄道の魅力となっています。